フレッツ西日本のキャンペーン情報|ライト割・まるまる三ヶ月・あっと割など

フレッツ西日本は多くの人が利用している回線提供サービスです、インターネットを利用するのは、もはや当たり前の時代、値段が安いことに越したことはありません。そこでフレッツ西日本では、様々な割引キャンペーンが実施されています。今回はフレッツ光ライトのファミリータイプを検討する場合を主に解説します。

フレッツ光ライトとは

フレッツ西日本の最もポピュラーなサービスの1つで、2段階の定額制になっています。320MBまでなら基本料金3,200円のみで、320MBから1320MBまでの利用の場合は、基本料金に加え、利用した分だけの支払いになります。1320MB以上利用する場合は上限があり、どれだけ使っても上限金額の6,000円になります。

おトクな割引サービスフレッツ・あっと割引とは

フレッツ西だけのサービスで、フレッツあっと割の条件は「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」、「フレッツ・光プレミアム エンタープライズタイプ」、「フレッツ 光ライト」、「Bフレッツ」のどれかを2年間継続利用することを条件に申し込みをした場合に受けることができます。また、各サービス内で品目を変更した場合でも、割引の適用は継続されるので、ライフスタイルに合わせ、安心してサービスを変更することができます。

「フレッツ 光ライト」はファミリータイプとマンションタイプの2種類があります。ファミリータイプの場合、本来の月額利用料金が3,200円~6,000円ですが、毎月400円割引され、2,800円~5,600円になります。マンションタイプであれば、本来の月額利用料金は2,600円~5,400円です。基本料金である2,600円の場合、毎月400円割引され、上限料金である5,400円の場合は毎月1,000円 割引されるので、毎月の月額利用料金は2,200円~4,400円となります。

注意点は学生割引、シニア割引など、各種割引との二重適用ができないことと、2年間経たずに解約した場合は解約金がかかってしまうことです。学生割、シニア割もフレッツ西だけでの割引サービスなので当てはまる人はよく検討しましょう。

おトクな割引サービス光ライト割とは

フレッツ西だけのサービスで、光ライト割の条件は「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」と「フレッツ・あっと割引」を新規で同時に申し込むことです。
開通してから月額利用料が、フレッツ・あっと割引からさらに、最大31ヵ月間もの間、毎月500円割引になります。
光ライト割の場合、フレッツあっと割で月額2,800円~5,600円だったところからさらに割引され、月額利用料金
2,300円~5,100円になります。
この料金は月にどれくらいインターネットを利用するかで変わりますが、基本料金は毎月320MBまで使用した場合(目安としてインターネットの利用が1回あたり30程度と仮定し、週に1回程度の利用の場合で、ゲーム、動画といったサービスはほとんど利用しない場合)、料金の中間地点月額3810円は860MBまで使用した場合(目安としてはインターネット利用を1回あたり1時間と仮定し、週に3回程度利用し、動画の視聴を月に30分程度利用する場合)、そして1320MB以上使用した場合は上限料金の5,100円になります。

注意点はフレッツ光ネクストであれば、インターネットをどれだけ使っても月額3,810円なので(フレッツ公式サイトから新規申し込みかつWeb光もっと2割が適用されている場合です。開始6年目まで、月額料金が割引され、ファミリータイプの場合3,810円、マンションタイプの場合2,930円になります。注意点として割引適用期間の満了月とその翌月に以外の期間に解約すると、解約金がかかってきます)、利用状況によっては光ライト割よりフレッツ 光ネクストの方が安くなってしまう点です。ただし、フレッツ光ネクストはあまり使わなかった月でも月額3,810円かかるので、インターネットを頻繁に利用しない場合は、光ライト割の方が絶対におトクです。

おトクな割引サービスまるまる三ヶ月無料とは

フレッツ光ライトのファミリータイプ、あるいはマンションタイプを新規で申し込みした場合、月額利用料金が、利用開始日からまるまる3ヵ月間無料になります。こちらもフレッツ西だけのサービスになっています。

注意点として、品目を変更した場合には適用されないこと(フレッツ光ライトのファミリータイプからマンションタイプに変更した時など)、過去に「光ぐっと割引」「まるまる3ヵ月無料」「まるまる2ヵ月半額割引」の適用を受けたことがあり、且つ前回のフレッツ光解約から1年未満、あるいは過去2回以上いずれかの割引の適用を受けたことがあり、且つ同一の設置場所で再度申し込みをした場合は適用されないことです。
また、割引適用中にフレッツ光ライトのファミリータイプからマンションタイプに品目変更した場合は、割引が適用されますが、フレッツ 光ライトファミリータイプからフレッツ 光ネクストなど、他のサービスに移行した場合は、割引の適用が終了してしまいます。

まとめ

フレッツ西日本ではたくさんの割引サービスがありますが、自分にあった割引サービスを検討するうえで、まずは自分が今、どんなサービスに加入しているか、どれくらいインターネットを利用しているかチェックすることが必要です。フレッツ西日本のフレッツ光ライトは、普段それほどインターネットを利用しない、という人にとっては非常にお得なサービスで、定額の値段が安いだけでなく、新規登録の場合、フレッツあっと割引、光ライト割、まるまる三ヶ月無料
の全てが対象です。使いすぎてしまったと思った月でも、上限が設定されているので安心して利用することができます。さらにフレッツ西では「CLUB NTT-West」の会員になることでポイントをためるたり、プレゼントキャンペーンに応募することもできるので、非常に良心的といえます。”

フレッツ東日本のキャンペーン情報

フレッツ東日本は、東日本で多くの人が利用している回線提供サービスです、インターネットを利用するのは、もはや当たり前の時代、インターネット上で、情報を管理している方も多いです。また、値段が安いことに越したことはありません。そこで、フレッツ東日本は、安心できるストレージサービスや、割引キャンペーンなどを行っています。

「フレッツあずけ~るPROプラン」とは

フレッツあずけ~るPROは、法人向けのプランで、フレッツ・あずけ~るのプランに、高セキュリティ機能をプラスしたオンラインストレージサービスです。
まず、フレッツ・あずけ~るとは、フレッツ東日本で契約している向けのオンラインストレージサービスで個人の人も法人の人も利用できます。料金がリーズナブルで、10GBで月額利用料金100円~1000Gで月額利用料金5,000円となります。また5GBの無料プランもあります。写真、動画、音楽、文書などの様々なデータをバックアップ、共有したり、画像のスライドショー、加工機能、地図情報との連携機能などが使えます。
フレッツあずけ~るPROプランはこれらの機能に加えて、マイナンバー制度に対応し、ログインIDとパスワードだけでなく、フレッツ光の回線認証をする強固な回線認証機能、外出先の利用でも安心できる端末認証機能、端末からのアクセスを遠隔でブロックできる遠隔アクセスへのロック機能、いつ、だれがどのファイルに、何をしたのかを自動で収集してくれたうえで、そのログを簡単に検索、閲覧、確認ができるログ管理機能があります。

「ギガファミリー・スマートタイプ」と「フレッツ光ライトファミリータイプ」の違いとは

フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプとは月額利用料金が、インターネットをどれだけ利用しても固定になります。
戸建ての場合(3戸以下の建物)、通常料金月額5,700円とプロパイダサービス月額利用料金が500円かかるサービスです。様々な割引サービスを受けることで、実質月額料金を2年間5,100円にすることができます。
集合住宅の場合(4戸以上の建物)は、通常料金月額3,350円とプロパイダサービス月額利用料金が500円かかるサービスです。様々な割引サービスを受けることで、実質月額料金を2年間3,450円にすることができます。
またその他初期費用として、フレッツ光契約料と初期工事費がかかります。
フレッツ光ライトファミリータイプはインターネットを使う頻度が少ない人向けのサービスです。
戸建ての場合(3戸以下の建物)、基本料金2,800円から、上限金額5,800円の2段階定額制です。
200MBまでの使用で基本料金のみの支払いになり、1200MBまでは基本料金に加えて使った分だけ料金が加算され、1200MB以上利用した場合はどれだけだくさん使っても5,800円になります。

またプロパイダサービス利用月額料が500円~1,200円かかります。
集合住宅の場合(4戸以上の建物)、基本料金2,000円から、上限金額4,300円の2段階定額制です。
200MBまでの使用で基本料金のみの支払いになり、1200MBまでは基本料金に加えて使った分だけ料金が加算され、1200MB以上利用した場合はどれだけだくさん使っても4,300円になります。

また、プロパイダサービス利用月額料が500円~950円かかります。
様々な割引サービスを受けることで戸建ての場合(3戸以下の建物)、プロパイダサービス月額利用料も合わせて実質料金を2年間2,700円~6,400円に、集合住宅の場合(4戸以上の建物)、プロパイダサービス月額利用料も合わせて実質料金を2年間2,400円~5,150円にすることができます。
またその他初期費用として、フレッツ光契約料と初期工事費がかかります。

フレッツ東日本のお得なキャンペーン「ギガ押し!割引」とは

フレッツ東日本でフレッツ光ネクスト ギガファミリーもしくはギガマンション・スマートタイプを新規申し込みした場合に適用される割引サービスです。
戸建ての場合、30か月間、月々の利用料金が毎月300円割引され、集合住宅の場合、30か月間、月々の利用料金が毎月200円割引されます。

フレッツ東日本のお得なキャンペーン「もっとライトに!キャンペーン」とは
フレッツ光ライト(ファミリータイプ)の利用料金が2年間500円引きになる割引サービスです。
対象のサービスを新規申し込みした場合なので、過去にキャンペーンの適用を受けた場合は、このキャンペーンの対象外になることがあります。また、マンションタイプも対象外になるので、注意が必要です。

まとめ

フレッツ東では料金が安くなるお得なプランだけでなく、フレッツあずけ~るPROのようなセキュリティー面でも安心できるサービスがあります。またフレッツあずけ~るPROは、インターネットへ接続できる端末があれば、「フレッツ光」契約回線以外でも申し込みをすることが可能なので、フレッツ東を契約していない方でも検討してみても良いでしょう。