フレッツ東日本のキャンペーン情報

フレッツ東日本は、東日本で多くの人が利用している回線提供サービスです、インターネットを利用するのは、もはや当たり前の時代、インターネット上で、情報を管理している方も多いです。また、値段が安いことに越したことはありません。そこで、フレッツ東日本は、安心できるストレージサービスや、割引キャンペーンなどを行っています。

「フレッツあずけ~るPROプラン」とは

フレッツあずけ~るPROは、法人向けのプランで、フレッツ・あずけ~るのプランに、高セキュリティ機能をプラスしたオンラインストレージサービスです。
まず、フレッツ・あずけ~るとは、フレッツ東日本で契約している向けのオンラインストレージサービスで個人の人も法人の人も利用できます。料金がリーズナブルで、10GBで月額利用料金100円~1000Gで月額利用料金5,000円となります。また5GBの無料プランもあります。写真、動画、音楽、文書などの様々なデータをバックアップ、共有したり、画像のスライドショー、加工機能、地図情報との連携機能などが使えます。
フレッツあずけ~るPROプランはこれらの機能に加えて、マイナンバー制度に対応し、ログインIDとパスワードだけでなく、フレッツ光の回線認証をする強固な回線認証機能、外出先の利用でも安心できる端末認証機能、端末からのアクセスを遠隔でブロックできる遠隔アクセスへのロック機能、いつ、だれがどのファイルに、何をしたのかを自動で収集してくれたうえで、そのログを簡単に検索、閲覧、確認ができるログ管理機能があります。

「ギガファミリー・スマートタイプ」と「フレッツ光ライトファミリータイプ」の違いとは

フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプとは月額利用料金が、インターネットをどれだけ利用しても固定になります。
戸建ての場合(3戸以下の建物)、通常料金月額5,700円とプロパイダサービス月額利用料金が500円かかるサービスです。様々な割引サービスを受けることで、実質月額料金を2年間5,100円にすることができます。
集合住宅の場合(4戸以上の建物)は、通常料金月額3,350円とプロパイダサービス月額利用料金が500円かかるサービスです。様々な割引サービスを受けることで、実質月額料金を2年間3,450円にすることができます。
またその他初期費用として、フレッツ光契約料と初期工事費がかかります。
フレッツ光ライトファミリータイプはインターネットを使う頻度が少ない人向けのサービスです。
戸建ての場合(3戸以下の建物)、基本料金2,800円から、上限金額5,800円の2段階定額制です。
200MBまでの使用で基本料金のみの支払いになり、1200MBまでは基本料金に加えて使った分だけ料金が加算され、1200MB以上利用した場合はどれだけだくさん使っても5,800円になります。

またプロパイダサービス利用月額料が500円~1,200円かかります。
集合住宅の場合(4戸以上の建物)、基本料金2,000円から、上限金額4,300円の2段階定額制です。
200MBまでの使用で基本料金のみの支払いになり、1200MBまでは基本料金に加えて使った分だけ料金が加算され、1200MB以上利用した場合はどれだけだくさん使っても4,300円になります。

また、プロパイダサービス利用月額料が500円~950円かかります。
様々な割引サービスを受けることで戸建ての場合(3戸以下の建物)、プロパイダサービス月額利用料も合わせて実質料金を2年間2,700円~6,400円に、集合住宅の場合(4戸以上の建物)、プロパイダサービス月額利用料も合わせて実質料金を2年間2,400円~5,150円にすることができます。
またその他初期費用として、フレッツ光契約料と初期工事費がかかります。

フレッツ東日本のお得なキャンペーン「ギガ押し!割引」とは

フレッツ東日本でフレッツ光ネクスト ギガファミリーもしくはギガマンション・スマートタイプを新規申し込みした場合に適用される割引サービスです。
戸建ての場合、30か月間、月々の利用料金が毎月300円割引され、集合住宅の場合、30か月間、月々の利用料金が毎月200円割引されます。

フレッツ東日本のお得なキャンペーン「もっとライトに!キャンペーン」とは
フレッツ光ライト(ファミリータイプ)の利用料金が2年間500円引きになる割引サービスです。
対象のサービスを新規申し込みした場合なので、過去にキャンペーンの適用を受けた場合は、このキャンペーンの対象外になることがあります。また、マンションタイプも対象外になるので、注意が必要です。

まとめ

フレッツ東では料金が安くなるお得なプランだけでなく、フレッツあずけ~るPROのようなセキュリティー面でも安心できるサービスがあります。またフレッツあずけ~るPROは、インターネットへ接続できる端末があれば、「フレッツ光」契約回線以外でも申し込みをすることが可能なので、フレッツ東を契約していない方でも検討してみても良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です