ビビック光のキャンペーンと料金などの特徴を徹底解説!

ビビック光は九州地区で人気のインターネット回線です。

料金とサービス面の評価が非常に高く、ここ数年で特に人気が高まっています。
利用者の増加に合わせて魅力的なキャンペーンも増えているので、エリア内に入っているかたは選択肢の一つとして頭に入れておいてよいでしょう。

この記事ではビビック光の特徴と、キャンペーンについて解説していきますね!

ビビック光の特長

ビビック光は九州全域で利用できるインターネット回線のサービスです。福岡市に本社を構える九州を管轄する電力会社のグループの傘下として、通信事業を行っている会社が運営しています。九州地方における光回線のシェアで第2位を獲得しています。利用者の満足度がとても高く、3年連続で国内第1位、有名な価格比較サイトにおいて九州と沖縄地方における戸建てタイプの光回線で満足度第1位など、高い評価を獲得している実績を持ちます。
会社の設立は1987年7月ですが、通信事業者として運営を開始したのは1989年8月からで、当初は法人向けのサービスでした。一般向けの光回線の事業は2002年4月からです。福岡県北九州市を対象エリアとして開始しています。その後は光回線に加えて、光電話や光テレビのサービスの提供もスタートさせています。光テレビの提供に関しては福岡県と鹿児島県、熊本県内の該当エリア内のみに限られます。
他にも有名な光回線が存在し、九州地方で使うことができますが、他社との違いとしては地域密着型というのが挙げられます。全国対応のサービスとは違った、親しみやすさを持っているのが強みだといえます。

割引の多さが魅力!

割引制度がわかりやすいメリットを持ちます。2年や3年縛りといった契約期間に応じた割引制度が主流ですが、他社の割引制度だと契約年数に応じて徐々に割引率が高くなるものが一部で見かけられます。ところがビビック光の割引制度は何年使い続けても割引率が変わりません。その代わりに最初から大幅な割引が適用されますので、直ちに格安料金で利用を開始できるようになっています。
プロバイダーのサービスも同時利用できる会社ですから、他社のプロバイダーを選ぶ手間や、月々の料金の支払先が別々になるようなこともありません。月額料金が明瞭会計というのが、利用者にとってはありがたい仕組みだといえるでしょう。

ビビックスマホとのセットキャンペーンがお得

また、提携する携帯キャリアの契約者であれば、ビビック光と同時に使うことにより、携帯の月額料金が最大2年間で、最大2000円も安くなります。これは契約者本人だけでなく、家族が提携する携帯キャリアを使っていた場合にも適用される割引制度です。1人に対して2000円割引ですから、家族が多いほど携帯料金が安くなり家計の負担を抑えられます。
割引の適用はスマートフォンだけでなく、携帯キャリアと契約可能な携帯電話やタブレットも対象になりますので、上手に使っていきたいところです。
光電話、光テレビ以外のオプションやその他のサービスとして、20MBのホームページを無料で使えたり、メールアドレスを最大5個まで無料提供、メールセキュリティや設定サービス、配線サービスなど、たくさんの種類が用意されています。
公式サイトから申し込むことにより、キャッシュバックなどの様々な特典が付いてくるのも魅力的な部分です。

ビビック光の料金

戸建てタイプと集合タイプに分かれます。
まず戸建てタイプですが、通常の基本料金は月額5500円です。3年契約の約束をすれば月額4700円に、5年契約のものだと月額4400円まで安くなります。プロバイダー込みの月額料金です。
集合タイプを選ぶと、月額3800円~5500円が適用されます。戸建てタイプとは違って契約年数ではなく、加入戸数によって月額料金が変化する仕組みになっています。加入者が1戸ならば月額5500円、2~7戸であれば月額4800円です。8~15戸になると月額4300円に、16戸以上で月額3800円に変化します。
ちなみに、3階以下のアパートやコーポなどの小規模な集合タイプであると、月額5500円の固定料金です。また、集合タイプでありながら戸建てタイプと同じように外から個別の室内にケーブルを引き込む方法でも月額5500円の料金が適用されます。

選ぶプランで料金が変わる

これらの月額料金は1Gbpsの高速回線を利用した場合です。100Mbpsの回線を契約すると月額料金が300円安くなります。必要に応じて選びたいところです。
オプションの光電話や光テレビは戸建てタイプで選択が可能です。光電話に加入すると、月額基本料金として500円が発生します。他社の電話基本料金を支払う必要はありません。通話料に関してはビビック光の光電話同士の通話で一切無料です。月額料金だけでかけ放題です。その他の相手なら全国一律で3分7.5円の格安料金で通話が可能です。
光テレビは視聴する番組によって月額料金が違ってきます。地上デジタルとBSのみのプランであれば月額500円から、他の有料番組もセットにしたものなら月額2400円からの料金になります。

ビビック光のお得なキャンペーン

新規契約者向けに、工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンが用意されています。
工事費無料は光回線の工事が対象です。通常であれば3800円が発生しますが、キャンペーンが適用されると無料で工事を依頼できます。事務手数料も同じく無料になりますので大変お得感が強くなっています。
キャッシュバックは商品券がもらえるものです。現金ではありませんが、ほぼ現金と同じように使えます。それも有名なクレジットカード会社が発行する商品券とあり、使える店舗がたくさんありますので安心しましょう。ビビック光の公式サイトから申し込んだ人に限り、1万円分の商品券を受け取ることができます。
他にも月額料金が2ヶ月無料になるキャンペーンが用意されています。ビビック光の光回線に興味があっても料金が気になって躊躇している人などにとっては、利用のきっかけを作ってくれるお得な内容だといえます。2ヶ月分が無料になりますが、開通月も無料になるのがメリットです。月のはじめころに開通すれば、3ヶ月近く無料になるのがあまりにも魅力的です。

期間限定なので、速めの決断がカギになる

キャンペーンは期間限定ですから、期限内に申し込み手続きを終わらせるのがポイントです。新規契約者向けではあるものの、過去6ヶ月以内にビビック光の利用経験がある人や同一世帯家族以外なら新規契約扱いにしてもらえますので、ずっと昔に解約してしまった人ならキャンペーンが適用される可能性を秘めています。問い合わせて確認することをおすすめします。
光回線だけでなく、光電話を同時に申込んだ場合には回線登録料の2000円と、番号移転手続き費用の1800円が無料になります。このキャンペーンで一番お得に申し込むなら、光電話をオプションで選びたいところです。
ちなみに有名な価格比較サイトが代理店として存在しますが、その代理店経由で申し込むと公式サイトのキャンペーン適用の対象外になります。代理店の内容と照らし合わせて、一番お得にキャッシュバックを受けられるようになる方法を選ぶことが肝心です。

まとめ:ビビック光はどんな人におすすめ?

実は長期的に使うことになると、他社の方がビビック光よりも安く利用できるチャンスが存在します。それでもビビック光をおすすめできるのは、最初から格安料金で始めたい人です。段階的に安くなっていく長期割引ではなく、初年度から格安料金が設定されるのは他社ではなかなか見られない部分です。

最も安く利用するには5年縛りの契約方法を選ばなければならないものの、8年や15年も継続しなければ安くならないサービスと比べれば、遥かに条件がやさしいといえます。
商品券によるキャッシュバックキャンペーンの内容も充実しており、複雑な条件がないため、九州に長く住む予定の人なら早速申し込んでみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です